QuestNotesユーザーボイス

QuestNotes(クエストノーツ)ユーザーボイスへようこそ

ぜひあなたがほしい機能や要望を提案してください。
また、ほかの人が提案であなたも重要だと思う提案がありましたら、その提案に対して投票することができます。
投票の多い提案はぜひとも実装できるよう、今後の開発方針の参考にしていきたいと思います。
  1. 名誉点獲得の仕様を戻して欲しい

    12月末のメンテナンスにより初見ボーナスの名誉点をユーザー単位でのボーナスに変更なされた事についてですが、キャラクター毎の獲得に戻して頂きたいです。

    まず、この調整ではパトロンになってキャラクター枠を増やしている方が割を食う形になるかと思われます。固有化、追加職の証の購入、カンスト後のリビルドなど名誉点の消費はキャラクターが増えれば増えるほど大きくなり、レベルカンスト後には経験点100ごとに名誉点が獲得できるとはいえ、キャラクターごとの初見ボーナスが消えてしまってはそれをすべて補うのが難しくなるユーザーも出てくるかと思われます。

    現状はユーザー間での名誉点の取引は出来ないことになっていますし、価値の低下を気にするよりは、気軽に集めて気軽に使えるようになった方が遊びやすいかとも思いました。

    早々の提案で申し訳ありませんが、ご一考いただければ幸いです。

    58 votes
    Vote
    Sign in Sign in with: QuestNotes
    Signed in as (Sign out)
    You have left! (?) (thinking…)
    10 comments  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →

    提案ありがとうございます。
    ver0.11.11.4にて報酬を以下に仕様変更をしました。

    -デフォルトの報酬(ボーナス表記なし)としてユーザーへの名誉点1を追加
    -基本経験点を10~30に変更
    -「(ユーザーで判断する)初見ボーナス」は追加でそのまま

    その他気になる点があればお気軽にご一報ください。
    以上、よろしくお願いします。

  2. チャット入力中、それが常に周りに分かるようにして欲しい

    現在のチャットでは、入力し始めてから一定の時間だけエンピツマークが付いたり、画面右上にアイコンが表示されるなどでチャットの入力開始が分かるようになっていますが、これを(例えば点滅させるなどの形で)入力中は常になんらかの動きが分かるようにしていただきたいです。

    今のように入力中表示が一定時間で消えてしまうと、相手が長考しているのか台詞を打つのを止めたのかの判断が出来ず、こちらが新たに台詞を出して良いものか遠慮してしまう、というようなことがありました。
    台詞の打ち込みや考える速度などには個人差がありますし、打っているのかやめたのかが分かるようになればRPのしやすさが向上するのではないでしょうか。

    (全ては探しきれなかったのですが、他に類似の提案があれば申し訳ありません。)

    23 votes
    Vote
    Sign in Sign in with: QuestNotes
    Signed in as (Sign out)
    You have left! (?) (thinking…)
    2 comments  ·  プレイヤー  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →

    提案ありがとうございます!
    ver0.11.10.0にて、入力中の場合に表示を延長するように対応しました。
    その他、気になる点があればお気軽にご一報ください。
    以上、よろしくお願いいたします。

  3. IARCのレーティングを上げてほしい

    いつもお世話になっております。

    以下の要望をいたします。
    ・表現の制限が厳しいため、IARCのレーティングを現在の12+から16+に上げてほしい

    根拠は次の通りです

    ・IARC12+は表現の表現が厳しいため、ユーザーの表現によく制限がかかる。

    IARC12+では出血や飲酒、喫煙などに制限がかかります。
    ファンタジーに限らず創作で出血描写の制限はかなり厳しいです。映画・ドラマ・アニメ・漫画で出血描写がありふれていることから、それが裏付けられます。
    飲酒・喫煙の制限は公式で「酒場」が舞台にあるQuestNotesでは厳しいです。例えば私はシナリオ作成において酒のアイテム配布を制限から断念いたしました。酒場のボードを作った時ですが、酒のアイテム配布が飲酒の制限に該当する可能性を考え、断念いたしました

    以上より私は「表現の制限が厳しいため、IARCのレーティングを現在の12+から16+に上げてほしい」と要望いたします。

    17 votes
    Vote
    Sign in Sign in with: QuestNotes
    Signed in as (Sign out)
    You have left! (?) (thinking…)
    7 comments  ·  ウェブサイト  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →

    提案ありがとうございます。

    直接の提案内容の実現にならず恐縮ですが、
    まずは、QuestNotesにおいての表現に対してどういう配慮をしてほしいか、
    を記載した「表現のガイドライン」を作成しました。
    https://www.questnotes.net/Content/creation.aspx

    とりいそぎこちらを参考にしていただければ幸いです。
    ひとまずこの施策で様子見とさせてください。
    以上、よろしくお願いいたします。

  4. 1クエスト1回スキルの使用後、該当スキルを非表示にして欲しい

    タイトルの通り、
    『マイティーガード』『絶対回避』『プラーナ』や『ラストスタンド』など
    【1クエスト1回使用可能のスキルを使用後に非表示にして欲しい】という提案です。

    現状【使用後でも手札に残る】という仕様となっているのですが、
    時折仕様後にプレイミスで選択して致命的な失敗行動を起こしてしまうことが稀にあります。

    これは「プレイングに気をつけろ」で済む話なのかも知れません。

    ですが…
    ・『RPを多く絡めての戦闘』
    ・『長いラウンドを要する戦闘』
    ・『大人数のPC、或いはNPCが存在し処理が錯綜する戦闘』

    こういった場面に遭遇した場合はどうでしょうか。

    QuestNotesは様々なユーザー層が居て、
    その中で遊ぶ人達は皆が皆バトルが得意…というわけでもない筈ですから、
    『手札にあったから選んでしまった』という方もきっといらっしゃると思います。

    もし、せっかく熱いバトルができても、
    これによって起こりうるミスがRPに影響してしまい
    不甲斐ない結果を出してしまって自分も悔しいし周りもいたたまれなくなってしまう……
    なんて、そんな悲しいことが少しでも減ったらとこの提案をさせていただきました。

    プレイヤー各々が快適に、楽しく遊べるように
    この辺りの手軽さの改善を是非とも検討していただければ幸いです。

    12 votes
    Vote
    Sign in Sign in with: QuestNotes
    Signed in as (Sign out)
    You have left! (?) (thinking…)
    1 comment  ·  プレイヤー  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →

    提案ありがとうございます。
    ver0.11.9.3にて制限中のカードを手札から非表示にする対応しました。

    その他気になる点があればお気軽にご一報ください。
    以上、よろしくお願いいたします。

  5. セージ一部スキルの調整案

    新クラスを触ってみましたが、使い勝手やコストの面からいくつか調整をしていただきたいと思いました。

    バリア・デファイアンス
    現状では使用したラウンドしか効果が持たず、かつspd+などの補正もない為、敵の攻撃(AI)を高精度で先読みしなくては有効活用するのは厳しくなっております。
    先読みとはいってもクエストによってAIは千差万別ですし、ランダム行動、確率行動なども含まれていることが多いため現実的ではないと思われます。
    先手を取ることに関しては敏捷に振ればある程度の対応が出来るとされるかもしれませんが、ほぼ確実に先手を取る+6まで振るコストは重く、かつそうまでしてもspd+の補正にはどうしても勝つことが出来ません。
    以上の理由から、初期スキルとしてのバリアはお荷物になりかねないのが現状です。
    魔法版ナイトのような運用を想定されるのであればガーディアンと同じくspd補正は必須だと思われます。
    確かにバリアは強力ですが単体にしか付与できません(どのキャラに攻撃が行くかの予測をしなくてはならず、かつスキル枠を一つ使ってセカンドキャストを取って三連打したとしてもニ、三回目でつけた人へのそのラウンドでの攻撃はすでに終わっている事の方が多い)し、かつデバフ等は防げないため強化してもバランスが崩れることは無いと考えます。

    案:
    バリアにspd+1補正をつける(もしくは成長で付けられるようにする)、継続ラウンド成長を追加する
    デファイアンスにspd+1補正をつける

    蛇足ですが、以上の調整で強くなりすぎるようでしたら消費SPを上げるのもひとつの手段かと思われます。

    ショック
    ダメージの低さの割に要求コストが高すぎる、と感じました。AP3という軽さで撃てはするものの、その他の副次効果もないスキルとしては少々割に合わないように思います。
    恐らく想定されているよりも、魔攻の半分というのは大分厳しいです。魔攻バフを受け取っても恩恵を半分しか受けることが出来ないため、なかなか火力は伸びません。
    SPというコストを払って使うスキルとしてはダメージがあまりにも足りておらず、余程知力(+感覚)に特化しなくては多くの場合倒しきる前にSPが尽きてしまうと思われます。(魔法メインの運用はSPが尽きればほぼ何も出来ませんし、セージにはSP回復の手段がSPポーションという少々高価かつ効果が低いアイテムしかありません)
    もちろん必ずしも単独で倒しきる必要はありませんが、ステータスの完成しない初心者レベル帯では、弱いとされるゴブリン、コボルトにすら毎度長期戦を強いられSPも枯渇するようなありさまで中々に厳しいと感じました。
    また、一撃でのダメージが出ない代わりの副次効果として他の支援職の魔法スキルと合わせる形で回避不可にしてはいかがでしょうか。

    案:
    消費SPを2に引き下げ、かつ回避不可にする

    ブログでおっしゃられたようにセージを様々な状況で活躍させるには、これらのスキルにシナジーのある他スキルを取る前提でないと活用しづらく、スキル枠が圧迫されるような印象を受けました。(ショックを通すためにエンサイクロペディアがないと厳しい、効果が小さすぎて連射しなくては話にならないのでセカンドキャストが必須級、のようになることが多い)
    より多彩なスキルを取って楽しむためにも調整していただきたく思います。よろしくお願いします。

    19 votes
    Vote
    Sign in Sign in with: QuestNotes
    Signed in as (Sign out)
    You have left! (?) (thinking…)
    1 comment  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →

    提案ありがとうございます。
    ver0.11.9.0にてバリア、デファイアンスにSpeed+1を追加しました。
    インスパイアについても調整を検討していたのですが、現在の実装上の仕様ではアクション修正時にダイスの補正ができないのを失念していました。。。

    大変恐縮ですが、一旦こちらで様子見とさせてください。。
    以上、よろしくお願いいたします。

  6. レビュー欄の名前表示をユーザーIDに戻して欲しい

    提案の方失礼致します。

    『レビュー欄の名前表示をユーザーIDに戻して欲しい。』

    ……という題の通りの提案になりますが、
    問題の解決手段については運営様にお任せしようと思います。

    以下が問題点となります。

    ユーザー名の実装に伴い、
    レビュー欄の名前もユーザー名となりました……が。

    このレビュー欄のユーザー名なんですが、
    元のID(変更前の名前)を確認する手段が全くなく、
    考える限り、あらゆる悪用が可能に思えます。

    特に、ユーザー名の重複が出来る事を利用して、
    『他人の名前を騙って他人のクエストのレビュー欄を荒らす。』
    といった事が可能であるのは、非常に危険に思います。

    既にゲーム内には有志による匿名プレイヤーとして『NoData』というプレイヤー名が存在しており、実質的に匿名でレビュー欄にあれやこれやと書くことが可能になっています。

    現状、幸いにしてクエストノーツのプレイヤーは皆さん善良であり、
    悪用しているプレイヤーは居ないように見えますが、
    確かめる手段が無いということで、あらぬ疑いをかけられてしまう、
    ………という事態が発生しているのは既に確認しています。

    杞憂が杞憂で済むうちに、
    何かしらの対応はした方が良いのではないかと思い、提案させていただきます。

    21 votes
    Vote
    Sign in Sign in with: QuestNotes
    Signed in as (Sign out)
    You have left! (?) (thinking…)
    5 comments  ·  マスター  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →

    提案ありがとうございます。
    ver0.11.6.2にてマウスオーバー時にユーザーIDを確認できるように対応しました。
    ご確認もありがとうございます!
    引き続きよろしくお願いいたします。

  7. IPブロックの導入

    ノーマナープレイヤー対策のご提案です。

    ◆経緯
    この度、悪質なノーマナープレイヤーを発見した為、自作ボード進入を防ぐ為にブロック機能をはじめて活用させて頂きました。
    しかし、該当ユーザーは新規アカウントを作成しての侵入を繰り返す、という行動をとり、マスターの立場では後手に回らざるを得ない状況です。
    現在外部SNSでの注意喚起のみを行っております。

    ◆要望:
    特定接続先からのアクセスブロックをご提案いたします。

    「現状のブロック機能でさえ権限が強すぎる」という意見もあり、これには過去私も賛同しておりました。
    が、前述のような経験を得ることで「マスター側の創作物であるクエストを守る」手段の強化を重要性を認識し、提案させて頂いた次第です。

    ご一考の程を宜しくお願い申し上げます。

    29 votes
    Vote
    Sign in Sign in with: QuestNotes
    Signed in as (Sign out)
    You have left! (?) (thinking…)
    3 comments  ·  マスター  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →

    提案ありがとうございます。
    ver0.11.5.1にてユーザーブロック時に同一デバイスからもブロックするようにしました。
    (この実装方針の背景については過去の管理者応答を参照してください)

    既に行ったブロックについてはデバイス情報を含んでいないので、お手数ですがデバイスブロックが必要な場合は再度対象がログインしていた際にブロックしていただければと思います。

    あわせて、デバイスブロックをするかのオプション選択項目は用意してませんが、必要がありそうでしたら別途提案していただければ助かります。
    (あるユーザーをブロックしたいときに「別のアカウントなら許可する」、とはならないかなと思いました)

    また、こちらのデバイス判定は確実なものではないのをご留意いただければと思います。。。
    今後も複数アカウントの問題が解決しないようであれば別途対処を検討いたします。

    一方で、ブロックされた側への配慮については改めて対応を検討できればとは思いますが、まずは場の提供者が自衛できることを優先とさせてください。。。

    以上、よろしくお願いいたします。

    (VPN(プロキシ)対策(やGeoIPブロック)は、今回の施策で問題が解決しなかった場合に、IPブロックと合わせて検討できればと思います)

  8. クエスト内データの上限を増やす方法が欲しい(パトロンコースの追加提案)

    「キャラクター数」や「スキル数」等のローカルデータや、
    「ボード数」「ボード内オブジェクト設置数」に上限が設けられておりますが、
    これを増やす方法があればと思います。
    大規模なクエストを作る際にどうしても枷となってしまう為です。

    とはいえ、サーバーへの負荷等の問題もあるかと思いますので、
    一案として「パトロンの課金金額を追加」を提案します。
    (つまり、現状より高額のコースに課金する事で、
     より多くの機能を使用できるようになる…という事です。)

    環境強化の支援にも繋がると思いますので、是非ご一考ください。

    27 votes
    Vote
    Sign in Sign in with: QuestNotes
    Signed in as (Sign out)
    You have left! (?) (thinking…)
    2 comments  ·  マスター  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →
  9. 現在、ユーザー間で流通している公式からは入手不可アイテムの復刻

     いつもご対応ありがとうございます。

    【まとめ】
    1)サークレット・コンポジットボウは現在も流通している。
    2)サークレット・コンポジットボウは性能が魅力的である。
    3)上記の理由よりサークレット・コンポジットボウを復刻してほしい。

    【本文】
     一時期、クエスト内のショップで公式アイテムを購入した場合、クエスト外に持ち出せました。
    そのためサークレット・コンポジットボウを入手できました。
    その時にサークレット・コンポジットボウを大量に購入した方がいらっしゃるため、現在もサークレット・コンポジットボウはユーザー間の取引があります。
     例えばイベントの賞品としてサークレット・コンポジットボウが出されています。
    その賞品によって定期的に新規ユーザーの方が入手します。

     その他にもサークレットやコンポジットボウは性能面でも他と差別化がなされているアイテムであるため、復刻を希望いたします。
    例えばサークレットはDEFとMDEFをそれぞれ+1する装備です。
    この性能は敵の攻撃を受ける役割(いわゆる「タンク」)には魅力的です。
     またコンポジットボウはrange2~4の武器です。
    他の弓はrange2~3かrange3~4であるため、rangeの幅が広いコンポジットボウは相手を射程に収めやすいです。そのため魅力的です

     このように新規ユーザーの方も見かけ入手する上、性能も魅力的であるため、復刻を要望いたします。

    6 votes
    Vote
    Sign in Sign in with: QuestNotes
    Signed in as (Sign out)
    You have left! (?) (thinking…)
    2 comments  ·  プレイヤー  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →

    提案ありがとうございます。
    ver0.11.9.2にて両アイテムを報酬袋から取得できるようにしました。
    性能の調整も考えていたのですが、いまいちしっくりくる性能が決まらない状況でした。
    ただ、とりいそぎ取得できるようにだけでもしておいた方が公平だろうと考え、そのまま入手できるようにしました。
    (後日調整があるかもしれないのをご了承ください。。。)
    以上、よろしくお願いいたします。

  10. フォロワーからのフォローを外せるようにして欲しい

    運営お疲れ様です。いつも楽しませていただいております。

    現状、一度フォローされてしまうと例え相手をブロックしたとしても、フォローされたままになってしまいます。

    粘着質なプレイヤー等がいる場合あまりにも困るので、
    フォローを外す機能の実装、もしくは、
    ブロックすれば相手からのフォローも外れるようにしていただければと思います。

    28 votes
    Vote
    Sign in Sign in with: QuestNotes
    Signed in as (Sign out)
    You have left! (?) (thinking…)
    5 comments  ·  プレイヤー  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →

    提案ありがとうございます。
    とりいそぎ
    ・ブロックした場合はフォローをはずす、
    ・ブロックしている場合はパーティー呼び出しをされない
    を実装しました。
    その他についてはまた折を見て検討させてください。。
    以上、よろしくお願いいたします。

  11. コマンド[ウィンドウの操作]からメールウィンドウを表示できるようにしてほしい

    いつもお世話になっております。

    現状、[コマンド > ウィンドウの操作]において
    タイプからメールウィンドウが指定できず呼び出すことができないため、
    当該コマンドへ以下2項目の追加を提案いたします。

    ・メールウィンドウ(Mail)
    ・メール新規作成ウィンドウ(MailSendWindow)

    ご検討のほどよろしくお願いいたします。

    6 votes
    Vote
    Sign in Sign in with: QuestNotes
    Signed in as (Sign out)
    You have left! (?) (thinking…)
    0 comments  ·  マスター  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →

    提案ありがとうございます!
    ver0.11.11.6にて対応正しました。
    (メール送信については値を指定すると送信先が設定されます。)
    その他、気になる点等があればご一報ください。
    以上、今後とも宜しくお願い致します。

  12. システムコントロールでカードのUIを非表示としたい

    製作中、都合により右下のUIに表示されるカードを非表示にしたいです。

    現在マスターの【システムコントロールの操作】より
    PTメニューやヘルプバーなど、基本的なUIは非表示化できますが、
    このカード自体は非表示とできないため、
    新しくシステムコントロールの操作の対象へ追加してほしく思います。

    スキルは削除によりカードを消せますが、
    基本行動の攻撃・待機・移動などのカードを消せずこの提案に至りました。

    よろしくおねがいします。

    4 votes
    Vote
    Sign in Sign in with: QuestNotes
    Signed in as (Sign out)
    You have left! (?) (thinking…)
    0 comments  ·  マスター  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →

    提案ありがとうございます。
    ver0.11.11.4にて実装しました。
    気になる点があればお気軽にご一報ください。
    以上、よろしくお願いします。

  13. ローカルデータ所持中のPCの取り扱い

    ローカルデータを所持している状態のキャラクターは
    ステータスの詳細を閲覧することができず、
    装備やスキルに不備が生じている場合もあり、
    さらにゲストとして招致された側のキャラクターに
    バグが発生することもあるようです。

    ということで、ローカルデータ所持中のキャラクターは
    ランダムゲスト枠で出ないように設定してもらえないでしょうか。

    22 votes
    Vote
    Sign in Sign in with: QuestNotes
    Signed in as (Sign out)
    You have left! (?) (thinking…)
    0 comments  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →

    報告ありがとうございます。
    ver0.11.5.4にて同一ボード外のキャラクターから参照する場合はクエスト中のスキル/装備変更は含まないようにしました。
    (その結果ローカルデータ表示はなくなった認識です)
    その他、考慮漏れや不具合等がありましたら改めてご一報いただけると助かります。
    以上、よろしくお願いいたします。

  14. 戦闘の開始、ラウンドのシステムメッセージが保存されるよう戻してほしい

    「Round ~」
    「アクティブシーンになりました。/アクティブシーンが終了しました。」
    「○○によってアクティブシーンになりました。」のシステムメッセージを
    履歴から見返せるログでも保存されるよう、戻して頂きたいです。

    ■「Round~」の表示
    アクティブ時のログはキャラの行動が全て保存される分、
    区切りがある方が見分けが付きやすかったです。
    「Round ~」の表示まで消してしまうと、どこでラウンドが変わったのかとても分かり辛く
    ただただログを見返すのが大変という感想しか浮かびませんでした。

    ■「アクティブシーンになりました。/アクティブシーンが終了しました。」の表示
    多くのクエストでは「戦闘を開始した」等の台詞が出ることが多いですが、
    それも踏まえた上であった方が区切りが分かりやすいと感じました。
    更にパブリックの場では毎度開始/終了した等とは出ないため、そういった表示がないと
    ログを見返した際、どこから戦闘に入ったのか/終えたのか分からない
    という事もあり得ると思います。

    ■「○○によってアクティブシーンになりました。」の表示
    アクティブが入れられるパブリックボードで、万が一非同意のアクティブが起こった場合
    アクティブを起こした個人の特定が出来るログが残らないのは、不安要素になり得ると感じます。

    途中で接続が落ちてしまっても全部のログが見返せて保存も出来るという便利な履歴機能や
    ログ公開機能も出来たからこそ、その機能で見返すログが見辛いとなっては勿体ないと思います。

    どうかご検討のほどをよろしくお願いします。

    8 votes
    Vote
    Sign in Sign in with: QuestNotes
    Signed in as (Sign out)
    You have left! (?) (thinking…)
    0 comments  ·  プレイヤー  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →

    提案ありがとうございます。
    ver0.11.9.2にてアクティブシーン関連のログ種別を変更して履歴ログに残るようにしました。
    (通常版のフィルターの種別では「エフェクト」に含まれるようにしました。)
    その他気になる点があれば改めてご一報いただければ幸いです。。
    以上、よろしくお願いいたします。

  15. クエスト履歴からのリソースへのログ保存を可能にしてほしい

    いつもお世話になっております。

    現状クエスト履歴機能からは/saveコマンドと違ってローカルへしかログ保存が行えませんが、
    リソースへのログ保存を可能にしていただきたく希望します。

    現在ローカルへのログ保存に不具合が生じており、かつローカルへのログ保存はリソースへのログ保存と比べて不具合が生じやすく見え(自分の覚えている限り以前にも同じことが発生しておりました)、どちらへも保存できるようにしていただけるとログを取り損なうリスクが低減されるのではないかと自分としては思っております。

    以上より、クエスト履歴からのリソースへのログ保存を可能にしていただきたく望んでいます。
    検討の程よろしくお願いいたします。

    4 votes
    Vote
    Sign in Sign in with: QuestNotes
    Signed in as (Sign out)
    You have left! (?) (thinking…)
    1 comment  ·  プレイヤー  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →
  16. 冒険者が体験した出来事を共有する仕組みが欲しい

    初めたばかりの初心者ですが提案させていただきます。冒険者手帳の日記…という形などでそれぞれの冒険者の体験を書き記す物があったらいいなと思います。またそれらを任意で他の人に共有できるようにすると、自分の知らない所で行われたロールプレイを覗き見る事ができて面白いんじゃないかなとも思います。ただ、公開されている依頼の予期せぬネタバレをどうにか防止する仕組みも必要になるかもしれませんが…

    6 votes
    Vote
    Sign in Sign in with: QuestNotes
    Signed in as (Sign out)
    You have left! (?) (thinking…)
    0 comments  ·  プレイヤー  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →
  17. 保存しましたをログに残して欲しい

    シナリオを保存中です。はログに残りますが保存しましたがログに残らないので少し目を離した後に保存に成功したのか不安で何度も保存してしまいます。ダイアログだけでなくログにも表示していただけると嬉しいです。

    6 votes
    Vote
    Sign in Sign in with: QuestNotes
    Signed in as (Sign out)
    You have left! (?) (thinking…)
    2 comments  ·  マスター  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →

    提案ありがとうございます。
    ver0.11.6.2にて保存時にログを表示するようにしました。
    ログの時刻表示につきましては別途検討させてください。。
    以上、よろしくお願いいたします。

  18. ステルスの根本的な調整をして欲しい

    SPの続く限り、もしくはファンブルが起こるまでの間全員から消えることの出来るステルスには今一度の調整が必要だと思います。
    以前「ステルス看破」という状態が追加されましたが、安易にそれを使うとアサシンの無力化、参加お断りのような状況に繋がるため、マスターが自己に付与して観戦用にする程度の利用しかされていません。

    そのため、ステルスそのものに対して継続的な消失の禁止、もしくは消失中にリスクが生じたり定期的に場所がわかるような調整を希望します。

    具体案
    1.クローキング(ディスアピア)の効果に「3R後までstealthの状態変化を無効化する」を追加する

    この案は継続的に消えることが出来ないようにという目的の案です。
    この案が適用された場合、少しの間他から見えるタイミングができるためその間に距離を詰めたり攻撃を仕掛けたりということが可能になります。
    パーマネントで延長した場合も状態変化無効化のラウンド数も伸びるのでどこかで切れることになるので問題は無いと思われます。かけ続けて伸ばすことは可能ですがそこに手間をかけていても恐らく戦闘的に利益はほとんどないと思うので大丈夫だと思います。

    2.クローキング(ディスアピア)の発動発動時に対象の地点をログに表示する

    この案は継続的に消え続けること自体は良しとしつつも、かけ直しのタイミングで場所を把握出来、他が追いやすくするというものです。
    狙うことは出来ないので今までどおりのステルスの優位性をある程度維持しつつ、他プレイヤーがある程度探せるようになります。
    問題点としてはAIはログを考慮して動くことは不可能なので、この調整はPvP向けになりエネミー相手の通常のクエストでは変わりないということが挙げられます。

    3.クローキング(ディスアピア)の発動コストの下方修正

    一応案として出しますが、個人的には推奨しません。
    必要コストをあげる場合、それは常に消え続ける用途以外でスキルを使っているプレイヤーへの理不尽な調整でしかなく、ステルスという状態そのものを否定しかねないです。
    それでもコストの調整も、場合によっては必要かもしれませんので提案のひとつとして挙げておきます。

    以上、個人的な観点からの提案にはなりますが1人の案として挙げさせていただきます。
    提案への賛同意見、反対意見、別の改善案等々ありましたら是非コメントでお寄せ下さい。

    もしも可能でしたら、予定化前でもお暇な時に開発者様からの提案に対する意見等も頂けると幸いです。

    以上、よろしくお願い致します。

    22 votes
    Vote
    Sign in Sign in with: QuestNotes
    Signed in as (Sign out)
    You have left! (?) (thinking…)
    17 comments  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →
  19. ドルイドのスキルを見直してほしいです

    以下に具体例と改正案を書かせていただきます。

    アースシェイク
    →SPEED−1補正は重い
    似たような効果を持つブラックホールと比べた場合、あちらはネクロカウンターが3溜まっていなければダメージが出ないとはいえ、無くても発動は出来ますし、足止めなどに十分使えます。
    それに比べこちらは"常に"SPEEDマイナス補正なので(デバフが1ラウンド持つとはいえ)不便と言わざるを得ません。
    それにブラックホールは回避不可、アースシェイクは回避可であることや、ブラックホールには移動不可に加えヒッチも付いているとなるとデバフ効果がMove−1のアースシェイクは明らかに下位互換になっているのではないでしょうか。
    事前準備無しに初撃でデバフをかけられてしまうのが問題であればデバフ付与の条件を変えるべきだと考えます。

    改正案)SPEED−1補正を消し、デバフ付与の条件を「ダメージを与えた場合」ではなく「抵抗に失敗した場合」にする。
    こちらの方が地震のイメージとしても合っているかと思います。

    リーフエッジ
    →地点指定である必要性
    正直、地点指定は非常に扱いが難しいです。
    レンジ4回避不可という利点はあるものの、地属性に耐性を持つ公式エネミーの多さや地点指定の扱いづらさとは釣り合っていないように感じます。
    同じ回避不可魔法としてホーリーライトと比べた場合、あちらはレンジ3と範囲が狭いものの、もちろん地点指定でない事に加え、リーフエッジと威力は同じ、かつ光属性という耐性や無効持ちが少なく弱点も突きやすい属性である事、デバフ付与がある事などがあり、リーフエッジはそれに比べ劣りすぎていると言わざるを得ません。

    改正案)地点指定に限定しない。
    これは余談ですが、詳細文の「木の葉で相手を切り裂く。」という文言を見るに斬属性の方が相応しいような気もします。

    プレフィル
    →重なっている味方も対象に取れるようにして欲しい
    クエストノーツは移動に使われるリソースが重い+フィールドが狭くなりがちですし、また、レンジ0が対象に取れないとチップの無いボードでは発動する術がありません。
    回復の値もSP3AP4きっちり使うにしては不遇だと感じます。貴重なスキル枠を使って取らせるのであれば回復量のマイナス補正は必要無いと考えます。

    改正案)レンジを0~4(自分以外対象など)にし、回復量の初期値を1dにする。

    ミラージュ
    →レンジ3が謎
    対になると思われるプロテクションと比べた時に、プロテクションは防御なので発動ファンブルさえしなければ大抵の攻撃を防ぐことができ、加えてアコライトにはマジックヴェールという強力なシナジーを持つ優秀なパッシブスキルがある事もあり、初期状態で抵抗値の半分+1dしか軽減出来ないとはいえ、安定性や汎用性が非常に高いです。
    ミラージュは回避なので発動と回避判定で2回ファンブルのリスクを負わなくてはならない(もちろんクリティカルのチャンスでもありますが)かつ出目が腐れば完全に無意味になることに加え、ドルイドは抵抗値を上げるパッシブは持たないので実用性のある数値を得るにはそれなりの苦労が掛かります。もちろんメディテーションでカバーは出来ますし(しかしこちらは毎回SPAPのコストがかかるためマジックヴェールとはあまり比較にならないとは思います)、それを乗り越えれば多くのダメージを無効化することが出来ますが回避不可の攻撃に対しては無力です。

    ここまで見るとそれなりにバランスが取れているように思えるのですが、何故ミラージュはプロテクションよりレンジが短いのかよく分かりません。

    改正案)レンジを同じにする。個人的には、プロテクションのレンジを短くするよりはミラージュのレンジを長くした方が良いと考えます。

    長文になってしまいましたが、現状のドルイドは扱いづらさを乗り越えて得る利益が非常に少ないと感じたので提案させていただきます。
    他の支援職にまで目が行かないのは申し訳ありませんが、アコライト以外の支援職にもより多くの活躍の場が与えられたら嬉しく思います。

    19 votes
    Vote
    Sign in Sign in with: QuestNotes
    Signed in as (Sign out)
    You have left! (?) (thinking…)
    6 comments  ·  プレイヤー  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →

    提案ありがとうございます。
    ver0.11.6.0にてドルイドスキルを以下の変更を行いました。
    ドルイドスキル「プレフィル」AP3、Range0~3(自身以外)、最低回復量1に変更
    ドルイドスキル「アースシェイク」AP6、ダメージをMATK+2d、回避不可に変更
    簡易な背景については以下の記事を参照いただければと思います。
    https://blog.questnotes.net/entry/2020/07/31/235900
    その他についてはまた折を見て検討とさせてください。
    以上、よろしくお願いいたします。

  20. タッチ版でもスキルのセリフを入れられるようにしたい

    現在スキルには説明文、効果文、そしてセリフをPC版では入れることができますが、
    タッチ版ではセリフを入力することができません。
    クエストなどに行く際にも、他のキャラクターがスキルを使用したときにセリフを入れている人がおり、格差を感じてしまう部分がございます。
    そこで、タッチ版でもスキルの欄にセリフを入れられるようにしてもらいたいです。
    セリフを入れられるようになればキャラクターの表現の幅が広がり、より多くの人が楽しめるようになると思います。

    5 votes
    Vote
    Sign in Sign in with: QuestNotes
    Signed in as (Sign out)
    You have left! (?) (thinking…)
    0 comments  ·  プレイヤー(タッチ)  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →

    提案ありがとうございます。
    ver0.11.9.0にてセリフを設定できるようにしました。
    表示を調整したいという思いもあるのですが、一旦こちらは完了とさせてください。。。
    以上、よろしくお願いいたします。

← Previous 1 3 4 5 15 16
  • Don't see your idea?

QuestNotesユーザーボイス

Categories

Feedback and Knowledge Base