ばしり

My feedback

  1. 22 votes
    Vote
    Sign in Sign in with QuestNotes
    Signed in as (Sign out)
    You have left! (?) (thinking…)
    18 comments  ·  QuestNotesユーザーボイス  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →

    提案ありがとうございます。
    こちら案1に近い形として、スキル自体にクールタイムを設定できるようにしてみようかと思います。
    (状態のエフェクトで設定すると少し表示がややこしくなりそうだったので、スキル単位でのクールタイムの設定をできるようかと思っています。)
    (スキル作成の表現としても、現状「1ラウンド1回」までなどを設定できているのを、もう少し細かく「3ラウンド毎に1回まで」、のようにできればと思っています)

    今しばらくお待ちいただければと思います。。。
    (使い勝手は下がる分、なんらかの調整と同時に行えればと思っています)
    以上、よろしくお願いいたします。

    ばしり commented  · 

    PvPに関しての問題であるのなら、
    現在行われている開始位置やポーションの使用制限自体がすでにローカルルールなのだから、
    主催者の見解や紳士協定で対処できると思います。

    それとは別に、もしスキル性能の下方修正が望まれるとしても、
    そのバーターとしての上方修正を同一スキル内でする必要はないんじゃないかと。
    (複数ラウンドにまたがるHIT+1D強化なんてむしろ凶悪にも感じる)
    ステルス状態を前提としないスキルの強化等があればビルド幅が広がるかも。

  2. 9 votes
    Vote
    Sign in Sign in with QuestNotes
    Signed in as (Sign out)
    You have left! (?) (thinking…)
    4 comments  ·  QuestNotesユーザーボイス  ·  Flag idea as inappropriate…  ·  Admin →
    ばしり commented  · 

    武器種が特定クラス専用になってしまうのはもったいない気がするので、バードスキルにシナジーを持たせつつも、他クラスでも選択する価値が見いだせるようなスペシャルな能力が付くと嬉しいです。

  3. 18 votes
    Vote
    Sign in Sign in with QuestNotes
    Signed in as (Sign out)
    You have left! (?) (thinking…)
    ばしり commented  · 

    「“公式が用意した”という事実が望まれている」というのはたぶんその通りだと思いますが、
    例えば「過去仕様の杖(MATK=INT×1.0)がPvP用のバランスとして適しているのでは」という意見には、
    また賛否両論が湧き出てくることが予想できます。
    各アイテム、各スキルで「PvPに相応しい効果」「PvPに相応しい数値」を設定するのは、
    とんでもない作業量になるのではないでしょうか。

    また、PvPもキャラクターロールを伴うクエストの延長線上、
    お気に入りのPCを使ったミニセッションのように楽しみたいという想いもあり、
    特殊環境に合わせるためのステータスリセットもあまりしたくありません。
    個人的には「クエストもPvPも基本ルールで処理できる」ような環境を好んでいます。
    (それが困難だから今の内に仕様を分けてしまおうという提案だと理解はしていますが…)

Feedback and Knowledge Base