新しい提案

短剣の仕様について

以前計算式の見直しが行われたそうで、
短剣の採用率が他の武器に比べてあまり芳しくないように感じます
そこで、ATKボーナスの算出方法を(STRx1.5 + DEXx0.5)から(DEXx1.5)に変更してみてはいかがでしょうか?
攻撃力の伸びしろだけを見れば更なる弱体化になってしまいますが、
ビルド効率の良さという面で強い特徴付けが行えると思います
現在の仕様に感じている不満点をまとめると以下のとおりです

A.算出式が複数の能力値に跨っているのは現実的だが直感的ではない
B.攻撃属性が被っていることもあって片手剣と短剣の差別化が弱く感じる
C.筋骨隆々の短剣使いはRPの観点から言ってあまりよろしくない(重要)

Cの要素については私の頭の中だけの話かもしれませんので、
異論のある方が居ましたら遠慮なしにご意見をお願いします

3 投票数:
投票
ログイン
チェック!
(考え中...)
リセット
または、これでログイン
  • facebook
  • google
利用規約に同意する
でログイン (ログアウト)
残っている投票数: (?) (考え中…)
匿名 がこのアイデアを共有しました  ·   ·  管理:

コメント数 2

ログイン
チェック!
(考え中...)
リセット
または、これでログイン
  • facebook
  • google
利用規約に同意する
でログイン (ログアウト)
送信しています...
  • osd がコメント済み  · 

    短剣採用率が低いのは
    ・シーフの大きな取り柄だったATKの高さが短剣弱体化で消滅してシーフ自体の人口が激減した。
    ・ダンサーやアサシンでアタッカーをするなら短剣より片手剣、片手剣より両手剣の方が強い。
    という事情があります。
    ですので、採用率を気にしているのでしたら今以上に弱くなりそうな案は賛成できません。

    シーフ人口については今更短剣の性能を元に戻すのも無理でしょうからスキルの問題が大きいです。
    ダンサーやアサシンについては、威力を追求して両手剣型にしている人はどうしようもないですが
    「本音を言えばマスタリーが無いので高DEXの短剣型っぽいステにしたいけど短剣が弱すぎて使いたくない」という層が居るでしょう。
    ダガーシリーズのATKが+1ずつ強化されてロングソードと並ぶだけで「これだけDEX振っても片手剣持った方が強い」という不満が消えるので採用率は増えると思います。

    それ以外の調整案となりますと「クリティカル時に相手DEF半減扱い」「行動順決定の内部ダイス+1d」のようなものを思いつきますが難しそうです。

    現状の短剣使いの問題点はSTRとDEXを両方偶数にしないと駄目なのでステ振りが窮屈、しかもそこまでやっても弱いというのが結構大きいです。
    以前「STRとDEXが奇数同士なら短剣ATK+1に反映して欲しい」という要望が流れましたが、再調整する際にはこの窮屈な部分を可能でしたら改善して欲しいです。

  • きぬごしみかん がコメント済み  · 

    コメント読み違えていたので再投稿。
    面白い提案だと思いますが、更に火力が落ちてしまいそうですね…。
    個性付け乃至バランスを取るという意味であれば、
    ①他の武器にはない特性を与える(Atk以外の補正値を増やす)
    ②条件付きで片手剣の火力を上回れるようにする(相手のステータスに応じて火力が変わる等)
    ③種類を増やす(特に両手持ち短剣は現状存在しないため)
    といった提案を便乗し提案致します。

フィードバックとナレッジベース